ハイビスカス

夏こそ飲んでいただきたい『ハイビスカス ティ』西アフリカのサハラ砂漠の南に位置する国からです。

西アフリカではBISSAP(ビサップ)と呼ばれ親しまれているそうです。太陽の力をたっぷり吸収し、農薬を使わずに育てられたハイビスカスの❝花のホール❞です。

砂糖をたっぷり入れて煮出すのが現地のやり方ですが、カップ1杯(200ml)に2g入れ、3分〜5分蒸らしたホット、アイスティーにレモンやミントを入れたり、ヨーグルトにホールハイビスカスを入れてまるごと食たり、ジャムや蜂蜜漬けにしてもお薦め!

西アフリカの国々では、ポピュラーな飲み物で、現地では濃く煮出して、お砂糖をたっぷり入れたビサップをビニール袋に詰め凍らせた物を売っているそうです。気温の高い地域に住む西アフリカの人々にとって、ビタミンCとクエン酸たっぷりのハイビスカスは疲労回復効果があり、なくてはならない飲みもの~ソウルフードですね。夏は冷たくして、冬はホットで、スポーツ飲料として、カラダが喜ぶハイビスカスティーをどうぞ!

お砂糖はたっぷりは入っていませんが、試飲していただけます。