イタリアチーズ~白糠酪恵舎~

モッツアレラ

お待たせしました。釧路の北方にある「白糠酪恵舎」さんから半年ぶりにチーズが届きます。

一番人気の『モッツアレラ』などのフレッシュタイプのチーズにとっては過酷すぎる夏が長くて、見合わせていました。

パラ(ほどけるチーズ)

その他のお馴染みのチーズも入荷します。詳しくはコチラから!メルマガ会員さまに限り、メールでのご予約も可能です。

今回は工房の直売所でしか販売していない『パラ』を無理を言って入れてもらうことにしました。製造に手間がかかるため、大量生産できないそうです。『パラ』は“ストリングチーズ”(さけるチーズ)の原型だそうですよ。限定10個!ご予約はお早めに。

入荷は9月24日(土)の予定です。

代表の井ノ口さんからのメッセージです。「イタリアはチーズ発祥の地なんです。実はフランスのチーズもルーツはイタリアなんです。そして、イタリアのチーズは味噌、醤油と同じなんです。日本人には、チーズはワインと一緒に楽しむものというイメージが強くありますが、それでは、チーズの楽しみ方の3分の1をも知らないといって過言ではありません。」と、また「様々な料理に使い、いろんな熟成ステージでチーズを食べると、今までにない楽しさや美味しさに出会えますよ」と仰っています。勿論、珈琲との相性も抜群です。ワインだけではありません!

 

 

なつかしい着物・帯のリメイク展vol.3

会期:8月19日(金)~27日(土)

箪笥で眠っている思い出のつまった着物や帯を、シンプルな直線裁で洋服に仕立ています。

父親の羽織、祖母の矢絣の着物、若いころの絞りの着物、昔々の大胆な帯と喪服のコラボ・・・変身させることにワクワクしています。お気に召した品がありましたら、どうぞ試着してみてください。

一歩一歩の針仕事展vol.4

会期:6月15日(水)~26日(日)

バングラデシュから手仕事のぬくもりをお届けします。

サクラモヒラの手織り綿布(カディ)はバングラデシュのコミラというところで織られています。“コミラカディ”は触れてみて、その魅力を感じていただきたいと思っています。

柔らかく、触れると「ほっこり」とした気持ちになれます。

汗を良く吸い、乾きも早く、まるで呼吸をしているようです。これからの強い陽射しから肌を守り涼しく過ごせます。

村の女性たちの刺繍(カンタ)はじんわりと心を温かくしてくれます。肌と瞳で「ほっこり」を感じてください。

Sakura Mohila

みんなの作品展vol.4あかねの会

会期:5月13日(金)~27日(金)

あかねの会さんは練馬の社会福祉法人です。刺繍やさをり織の技術やセンスには定評があり、ここ数年、春に店奥“すぺーす”で、その作品展を開催して頂いています。

あかねさんからのご挨拶です。

これからの季節にぴったりのさをり織の綿ストール、美しいスウェーデン刺しゅう作品、作り手の個性溢れる色使いのさをり織の小物など、あかねの会らしい展示販売会を今年もおこないます。

そして、今年はサステナブルなアート製作(作業で使い残ったテープ、さをりやししゅうの余り糸を使ったアート作品)にも取り組んでおり、そのアート作品も展示販売致します。

あかねの会の仲間たちの想いを込めた作品です。ぜひ見に来てください。

森からの贈りもの展Vol.11

会期:4月9日(土)~24日(日)

衣替えのシーズンの恒例になりました。クスノキ100%由来の樟脳(防虫剤)や、森の恵みから生まれた品々。練馬から日本の森を覗いてください。

3つの団体から商品を届けてもらいます。

えこのはさんは宮崎日向で木材業に40年携わり、惚れ込んだクスノキから、森の恵みを商品化しています。九州のクスノキ100%を原材料に、昔ながらの水蒸気蒸留法で作られる天然の“樟脳”は、ウットリする香り。しかも、合成の防虫剤とは違って衣類に香りがいつまでも残ることはありません。そして、天然の樟脳はあくまでも“虫除け” 虫を殺さず、大切な衣類から虫を遠ざけてくれます。

 木づかいショップさんは素敵な木づかい製品を世に送り出すことで日本の森林の再生に取り組む一般社団法人です。おしゃれな木工品や職人技の品々が届きます。

ひのき工房さんは20年前から国産の木を使って、かわいくて、使い勝手のよい木工製品を手づくりする八王子の福祉施設です。

一押しは何といっても 宮崎県産のクスノキを水蒸気蒸留して抽出した100%天然のオイル『クスノキ アロマオイル』です。抗菌効果だけでなく、抗ウイルス効果も実証されました。

その他実用性だけでなく、お部屋に置いておくだけでほっとできる木の品々が店奥“すぺーす”いっぱいに届きます。お楽しみに!​

 

 

 

 

うららか~駄々ism

会期:3/16(水)~30(水)

「染・織・縫・編」の魔術師❝駄々ちゃん❞から

アトリエ駄々は今年、30回目の春を迎えます。桜台で9年、土浦へ移転して21年、長いことお付き合い頂きありがとうございます。蔵の店を閉めてから発表の場が減りましたが、物作りは楽しい‼自宅でボチボチ作り続けています。なかなか収まらないコロナ禍の中での展示会です。場合によってはお目にかかれないかも知れませんが、ひと時でもほっとして頂けるものがあれば幸いです。     アトリエ駄々/ヤスヒロ&ひさゑ

福島浜通り南部2021~つづきよしゆき写真展~

会期:2月13(日)~26日(土)

私は2011年5月から、いわき市久之浜を中心に福島浜通り南部を撮影しています。

昨年はコロナ禍で福島行きがままならないことがありましたが、波の合間をぬい、何とか撮影することができました。ぜひ、お越しください。

つづき よしゆき (都筑 佳行)
フォトジャーナリスト
福島レポート http://fukushimareport.blog.jp/
https://www.facebook.com/yoshiyuki.tsuzuki/
https://twitter.com/yotchan9

想形文字展~癒しの文字とときどき猫

会期:1月12日(水)~28日(金)

文字の力で元気にな〜れ 笑顔にな〜れ

心に小さな癒しが届きますように お部屋にちょこっと飾れる作品たちと共に 皆様のお越しをお待ちしております

…ときどき猫もかくれんぼ。

想形文字作家 小畑玲子

 

小畑玲子さんは、BEANS’Actの20周年記念に制作した「2020年カレンダー」のイラストと文字を提供くださった作家さんです。

見ているだけで心がほんわかする文字とイラストです。ゆっくりお楽しみください。

クリスマスフェアinAct vol.22

昨年2021年のフェアの様子

会期:11/25(木)~12/25(土)

今年もこの季節がやってきました。22回目を数える年末恒例行事。

プロ・アマ問わず、手づくり大好きなお客さま、地域の福祉施設の手づくりの品々が店奥“すぺーす”に集います。

手づくりで、“ほっこり”してください!

昨年同様、コロナ禍での開催になりました。ご来場の折にはマスク着用と備え付けのアルコールでの手指の消毒、よろしくお願いします!