NEW ラクレットモール ウオッシュ

夏のチーズを只今ご案内中ですが、その中に今回初めてご案内する特別なチーズがあります。
北海道、十勝川温泉の「モール泉」を用いて製造された『ラクレットモール ウオッシュチーズ』です。
共働学舎新得農場をはじめとする十勝の6つのチーズ工房と、熟成士が試行錯誤を繰り返しながら出来上がったラクレットチーズは癖がなく食べやすいチーズです。お手軽に本格的なラクレットをお楽しみください!
『ラクレット』はアルプスの伝統料理です。その語源は“削る=ラクレ”という意味のフランス語。アルプスの山小屋で暖炉の日にチーズをかざし、切り口の表面をあぶり、溶けたところをナイフで”削り”、ジャガイモやパンと一緒に食べられていました。

夏ギフト承ります!

コロナ禍での2度目の夏。移動の自由を制限せざるを得ないなか、離れて暮らすご家族や、お友だちとなかなか会えない方も多いのでは・・・

あなたのお気に入りの品を夏のギフトで送られませんか?離れていても“美味しい”時間をシェアしてください。

店頭の商品を組み合わせてこんなギフトをセットしてみました。先様の年齢やお好みを伺いながら詰め合わせのお手伝いもいたします。珈琲豆のみでしたらレターパック(370円)で500g~600gをお送りできます。お気軽にご相談ください。

リモートでは繋がっているけれど、リアルでは会えない友人にお手軽水出しアイスと体にいいスナックを! 税込2282円(送料別)

故郷の友人に、東京都のレモンを贈りましょう!八丈島のレモンが爽やかな夏を届けます。税込み3378円(送料別)

お洒落なママ友へは洒落たオリーブオイの使い切りパックと夏のお茶のお供をセットしました。税込み2084円(送料別)

長らく会えないご両親に本格派カフェオーレベースを奮発!タンザニアのカシューナッツはお酒のおつまみにも!

 

 

 

『アフリカンプリントを楽しむ会』始まりました!

今年も元気カラーのカンガとアフリカングッズが店奥“すぺーす”に届きました!

『アフリカンプリントを楽しむ会』始まりました!

充実の品揃えです。お馴染みのカンガをはじめ、アフリカンプリントをつかったワンピースや巻スカート、ポーチやバッグ、パラソル・・・マダガスカルのラフィア製の帽子・・・等など、見ているだけでワクワクしそうな品々です。

ご来店お待ちいたしております!

店内、5人以上の場合はご遠慮いただくことがございます。ご了承ください。

 

 

宮﨑からごぼうのチップス再登場

昨年の夏に初お目見えして、リクエストが後を絶たない品が再登場です。

宮崎で人気のお弁当屋さん「にこ丸堂」のアイディアで誕⽣したごぼうのチップス“ゴボチ”。

宮崎は全国の中でも有数のごぼうの産地です。地元のもので新たな加⼯品として何か出来ないかと商品開発を続け、お弁当屋のお惣菜として販売したのがはじまりとか。

ゴボチは⾷物繊維たっぷりの国産ごぼうを使った、無添加ごぼうチップス(揚げ菓⼦)。

⾷物繊維がたっぷりなので、「お通じが良くなって、肌の調⼦も良くなった」と⼝コミでみるみる広まり、そのままでおやつとして、おつまみとして、またサラダのトッピングに、⾊々なお召し上がり⽅ができそうです。勿論、珈琲のお供にも!

テレビでのオリンピック観戦のお供にどうぞ!

八丈レモンが『ドライレモン』で登場!

東京都のレモンです!八丈島から届いた『レモンジャム』と『塩レモン』は店頭でも大人気ですが、先ほど新製品の『ドライレモン』が届きました。

甘さ控えめでレモンの爽やかな風味が凝縮されたドライフルーツです。しかも輪切り!

そのままでも、紅茶に浮かせて、ヨーグルトやアイスクリームに添えて、サラダのトッピングに刻んで乗せてもいいですね。

色々にお楽しみください!

タンザニア産『カシューナッツ』

左がピリ辛、右がうす塩

『アフリカフェ』バラカさんが差し入れしてくださったカシューナッツが魅力的だったので、無理を言って送ってもらいました。珈琲にもビールにも相性抜群です。

大粒で、香ばしい香りとまろやかな甘味がたまりません。オレイン酸を多く含み、食物繊維も豊富、栄養価の優れたナッツなので、食欲減退のこの時期にもピッタリ?!

カシューナッツの木は”カンガ”をはじめ、アフリカンアートの世界でよく描かれています。7月開催の『アフリカンプリントを楽しむ』でご覧になってみてください。

実物のカシューナッツは、とってもキュート!カシューアップルと呼ばれる果実(黄色い部分)の上に、カシューナッツが、きれいな勾玉形で飛び出してついているのですが、これは種子なのだそうです。栄養価が高いはず!花もとってもかわいいです。詳細はコチラをどうぞ!

産地はタンザニアのムトワラ州。年に一度の収穫は、お金と幸福をもたらしてくれる、大切な換金作物なのだそうです。製造も製品化も現地でおこなっています。原料の輸出ではなく、製品輸出により現地雇用促進を目的とするバラカさんのアフリカ製品プロジェクトの理念が感じられる商品です。味わってください。

 

 

『耕野のはちみつ』大瓶1.2Kg

お待たせしました!石塚さんの『耕野のはちみつ』大瓶の予約受付開始です。

今年は花の時期に遅霜にあい、収穫が危ぶまれましたがいつものように限定30本でご用意できます。完売しましたら、600gか300gのお求めとなります。image[hatimitu]

宮城県丸森の石塚養蜂園とは創業の20年ほど前からのお付き合い。「何も引かず、何も足さず」のポリシーでピュアなはちみつを届けてくれます。「あかしあ」「とち」「百花」の三種類です。

何も足さないので、当然のことながら毎年味わいが違います。コロナ禍でご試食いただけないのが残念ですが、長年のお客さまのご支持が品質と味わいを保証しています。

それぞれの花の蜜の味には違いがあります。image[3]

「あかしあ」は当店一番人気のはちみつです。 やさしい香りとクセのない穏やかな甘さが持ち味。後口もスッキリしています。果糖が多く、花粉が少ないことから結晶しにくいのも大きな特徴です。蜜の透明感もピカイチ!見た目の美しさも目を引く大きなポイントなのかもしれません。あかしあのはちみつは解熱や消化器の調子を整える効果が高いとされています。

image[toti]

 

「とち」ははちみつ通の方には特に好まれています。トチの花独持のフローラルな香りと柔らかな甘さが通好みなのでしょうか。トチの実やトチの樹皮が薬用ハーブとしても使われていたそうです。はちみつはもともと、保湿や抗炎症といったスキンケア効果があるので、「とち」のはちみつならさらに有効かもしれません。  

image[4]

 

「百花」はさまざまな花の蜜がブレンドされたはちみつのことです。春先には、梅、菜の花、桜、藤の花、初夏には、クリ、カキなどが開花します。巣箱に数種類の花の蜜がブレンドされ、濃厚な花の香りをもつものから、やさしい香りのものまでミツバチによってブレンドされた香り豊かなはちみつです。口の中が、いろんな香りで満たされます。
 

 

 

スターアニス~ハワナ農園~

インドネシアでは珍しい大規模農園からの豆をご案内!

スマトラ島北部に2005年にインドネシアの輸出業社によって設立されたハワナ農園からです。

インドネシアは収穫期と雨季が重なり十分な乾燥工程が難しい土地柄です。そして何より、中間業者が入らず栽培から輸出まで担うことで、より品質の高い珈琲を世に送り出したいという目標を掲げ、屋内精製工場をはじめ堆肥場、園内に環境保全のための自然林を維持させるなど、468ha(東京ドーム約100個分)の広大な農園経営をスタートしました。コーヒー栽培は農園敷地のうち250haを当てています。

保育園や無料診療所などを備えるサスティナブルな農園からの一味違う、マンデリンを味わってください。

環境や従業員にも配慮した経営から生まれる豆の風味はアフターにかすかなスパイス感が・・・

水出し紅茶

夏になると冬場以上に『ケニア紅茶』がよく出ます!簡単に濁りのない美味しい”水出し紅茶”ができるからです。ご存知ない方は是非、この夏お試しください。

ちなみにケニア紅茶を出荷している日本ケニア公友会では、毎年つくばの環境研究センターに200種近い種類の残留農薬の検査を依頼し、全て検出せずの結果を届けてくれます。安心して水出ししてください。

★水出し紅茶(アイスティー)の作り方 

  <1リットル分>

お茶だしパック…2袋
茶葉…おおさじ1杯=10gほど
  ※茶葉が膨らむのでパック1袋に約5g(ティースプン山盛り2杯)を入れるのが最適。

①  市販のお茶だしパックに茶葉を入れる。                      ②  きれいに洗った容器に水を注ぎ、用意したお茶だしパックを入れる
③  常温で3~4時間、冷蔵庫なら5~6時間くらいでお茶だしパックを取り出す