丸森から『あんぽんたん』届きました!

宮城の丸森町の佐藤果樹園から、大きな蜂屋柿の干柿『あんぽんたん』が先ほど届きました。ご予約も多く、急遽追加しました。

お味見用にちょっと小さめのを佐藤さんが一緒に送ってくださいました。お味見も早い者勝ち?!是非、お試しください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA大きさはメジャーカップやコーヒーカップと比べていただくと一目瞭然!ひとつが80gほどあります。

珈琲との相性も抜群ですが、先日入荷したチーズのなかで、白カビタイプの『コバン』や酵母で造った『プチ・プレジール』などの優しいチーズと合わせていただくと、また美味です!!また、一口サイズにカットしてヨーグルトやアイスクリームのトッピングにしてみてください。

残ったときは、もちろん冷凍保存OKです。半解凍状態でアイス感覚でお召し上がりいただくのもいいですね。

完全に解凍したものの再冷凍はご遠慮ください。

開封後はしっかりラップに包んでジップロックなどで冷蔵庫で保存ください。

 

 

 

“あんぽんたん”蜂屋柿の干し柿

連宮城県丸森町で果樹園を営む佐藤さんからの干柿です。

生の柿は体を冷やすといいますが、干柿は胃腸を丈夫にして内臓を温めてくれるそうです。

蜂屋柿は大きな釣鐘状の渋柿として有名な「甲州百目」の一種で、丸森は蜂屋柿が育つ北限だそうです。 「干柿」が総称で、「あんぽ柿」や「ころ柿」は通称のようなもの、丸森の人たちは「あんぽんたん」と呼んでいるそうです。柿が熟して渋柿が甘くなったものをいつの頃からか愛情をこめて「あんぽんたん」と呼ぶようになったとか。

佐藤さんは数年前、「耕野のはちみつ」でお馴染みの石塚養蜂園さんと一緒に来店されました。その時のお土産が、藁縄についたままの大きな、大きな干柿でした。実は干柿が苦手な私としては困ったなと思っていたのですが!食べてビックリ。その優しい甘味と食感にウットリ。

入荷は2月11日(水)

店頭のみでの販売となります。限定品のためご予約をお勧めします。

革の手仕事展 vol.2

2月13日(金)tenjikai-a5-a~2月27日(金) 

革作家ちばひろき氏の展示会です。昨年の第一回目の好評を受けての再登場。今回は二日連続でのワークショップも開催します。

ビーンズアクトでは千葉さんが作家活動を始められる以前からのお付き合いです。  当初はブランド物の修理などを主にされていましたが、そのことに飽き足らず、オリジナル作品を作り始め、修理やリメイクで培われた丁寧で、繊細な手仕事で素敵な作品を世に送り出されるようになりました。 続きを読む

“チーズさくら”を味わう会~生産者を囲む会part.5~

毎年、桜の季節だけに北海道から届く“チーズさくら”ですが、今年は 一足早く、チーズの伝道師 高橋英夫さんのお話をお聞きながら、一緒に味わいませんか? “さくら”以外の人気チーズ5種類との食べ比べも お楽しみください。

日時:2月6日(金) 13:30~15:30MG_5854[1]

会費:1500円“チーズさくら”のお土産付!

定員:10名

お問合せ・お申込みは店頭・電話03-3557-1041メールでお気軽に!

続きを読む

『想形文字でほっこり展』

伝えたい想いを形に・・・小畑玲子さんの作品展ただ今開催中です。
ほっこりしに来てください!

直筆の「道」にはOLYMPUS DIGITAL CAMERA
あなたが選んで歩き始めたその道に
たくさんの花が咲きますように。
と想いが添えられたポストカードも。

新作の小川町の和紙を重ねたアクエサリー
あなたの想いの文字を贈るのも素敵ですね。

出逢いと別れの季節は新しい門出の時。
そんな贈り物にもピッタリです。

 

新年の営業

あけましておめでとうございます。

新年は1月7日(水)10時からの営業です。

年末は皆様のおかげで珈琲豆も冷蔵庫のチーズやハムなどもきれいに完売いたしました。新しい年はまた新しい品々で皆さまをお迎えしたいと思っております。

尚、新年の焙煎豆は昼頃の入荷となります。ご了承ください!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。