『耕野のはちみつ』小瓶が届きました!

お待たせしました。600g以下の小瓶のはちみつが宮城の石塚養蜂園から届きました。

今年のはちみつは雨が多かったせいで薄いかなと心配していましたが、キレのいい甘味の「アカシア」、コクのある「トチ」、後口の華やかさが際立つ「百花」それぞれの個性がしっかり!

少しですが、ご試食もご用意しています。どうぞ味わってみてください。

尚、超特大瓶の1.2Kgは完売しました。

『アジアの女性の布・・・展』始まりました!

本日から「アジアに女性の布と小物の物語展」始まりました。

インドネシアの手描きバティック、フィリピンの島々の織物、アバカ(マニラ麻)の繊維でつくられたティナラック・・・気の遠くなるような時間と手間をかけた布たちです。

それらの布からつくったバッグやポーチの小物たち!どうぞ手に取って手づくりの味わいを感じてください。

本日から営業再開!

夏休みを頂き、本日8月17日(土)から営業再開!

朝から焙煎豆、ピクルス、はちみつ、展示会の品々・・・・次々届く品々の受け入れやら、暑い中ご来店下さる方々の接客やら・・・ホームページでのご案内がすっかり遅くなってしまいました。

ただ今、ウオータードリップサーバーで”水出しコーヒー”抽出中です。ゆっくり味見にお越しください!入荷商品については順次ご案内します!

 

ただ今、夏季休暇中です

誠に勝手ながら

8月12日(月)~8月16日(金)の間、夏季休暇を頂いております。

店は8月17日(土)11時から営業します。

尚、焙煎豆が揃うのは昼過ぎになりますので、ご了承ください。

『耕野のはちみつ』特大瓶は完売しました!

8月の“おとり寄せ”の『耕野のはちみつ』超特大瓶1.2Kgは予定本数が完売しました。たくさんのご注文、ありがとうございました。

今年の蜜は「あかしあ」「とち」「百花」共に味わいが濃いいです。キレのいい甘さの「あかしあ」、コクのある甘さの「とち」、華やかな後口がたまらない「百花」。今年の蜜の味、お試しください。ご試食ございます!

ただ・・・スイマセン!新蜜の大瓶(600g)・中瓶(300g)・小瓶(140g)は8月中旬以降の入荷となります。

昨年の採蜜分は小瓶のみですが、少しございます。こちらもご利用ください。

夏のチーズ『シントコ』完売!

今年の『シントコ』は昨日、完売しました。たくさんのお求めありがとうございました。

共働学舎新得農場のその他の自慢のチーズは少しですが、まだ冷蔵庫にございます。ご来店お待ちいたしております!

新得農場では来年の夏に向けて、例年5月のゴールデンウイーク頃から牛さんたちの放牧が始まり、来年の夏に向けて『シントコ』の仕込みが始まっているそうです。牛さんたちも、チーズ職人の皆さんも頑張ってくださいね!また、来年!

いえ、違いました!12月、クリスマス頃には今回、召し上がっていただいた『シントコ』を更に熟成させた『グランデシントコ』が届きます!お楽しみに。

 

“恋するカンガ展”本日から!

東アフリカの魔法の布“カンガ”と“アフリカンクラフト”が豆屋の店奥“すぺーす”に届きました。 『恋するカンガ展』始まりました!

長く続く梅雨空に気持ちまで滅入ってしまいそうですが・・・アフリカンカラーとデザインでパワー注入!

主催者の織本さんはカンガ研究家として活躍されていますが、毎年のようにケニアを訪れて最新デザインのカンガを日本に紹介されています。“すぺーす”での展示会も早や18回目!開催当初は、この魔法の布をどうやって日本人の生活に活かせるのかなと、正直なところ個人的には不安でした。

でも、あっと言う間にお客さまに浸透!お風呂上りに巻いて、夏のお出かけに巻きスカートに、旅行には必須アイテム(風呂敷替わり・寒い時にはショールに)、テーブルクロスに、目隠しにパソコンにかけてます・・・などなど、思う存分活用いただいています。まさに魔法の布です。

今年はカンガを使ったクッションやスリッパ、日傘など雑貨も充実。ケニアのデザイナーが手掛けたアクセサリーは夏にピッタリ!ご来店お待ちしております!