beansact のすべての投稿

『樟白油~ホワイト・カンファー』人気です!

店奥“すぺーす”で開催中の『森からの贈りもの展』もいよいよ終盤。

「これこれ“樟脳”がまた来たのね」「この香りをかぐと思い出す」と多くのお客さまに馴染んでいただくイベントになりました。そんな中で2年ほど前から入荷するようになったホワイトカンファー『樟白油』が人気です。

クスノキから水蒸気蒸留して抽出した樟脳油「クスノキ アロマオイル」をさらに昇華蒸留して純度を高めた希少価値の高い天然100%のホワイトカンファーです。

爽やかなメンソール系と重厚感のあるウッディ系のアンサンブル!アロマセラピーとしてもご利用いただけます。ハンドメイドコスメやバスタブに2~3滴垂らしてリラックスバスにもご利用ください。

クスノキ製品にはリラックス効果だけでなく、消臭、虫除け、部屋干しの洗濯物の臭いよけなど用途に合わせた様々な商品展開があります。香りを楽しみがてらお出かけください。お待ちいたしております。

八丈島から爽やかなジャムが届きました!

東京都内でレモンを栽培しているのをご存知ですか?!東京都八丈島です。

「八丈フルーツレモン」は皮ごと食べられるそうですが、島のお母さんたち・・・イエ!”レモン娘”たちが島の特産品にと、レモンの加工品づくりを5年ほど前から始めたそうです。

フェリー乗り場で入手したマーマレードの爽やかな風味をお客さまにもご案内したいと“レモン娘”の代表に連絡しました。島内の販売がほとんどと聞き驚きましたが、手造りで丁寧に作られていると伺い納得。

レモンの爽やかさと程よい甘さはこの時期にピッタリ!『マーマレード』『レモンジャム』『塩レモン』どうぞお味見の上、お選びください!『塩レモン』は酢の物やドレッシングに、また、これからの時期はお出かけの時にミネラルウオーターに少し溶かしてお持ちいただいたりしてもいいですね。、

尚、着色料や保存料は一切使っていないので、開封していなくても冷蔵庫での保存をお勧めします。きれいなレモン色が退色します!

『森からの贈りもの展』始まりました!

衣替えの頃の恒例となりました『森からの贈りもの展』は本日からの開催です。ちょっと出遅れ?の感もありますが、大切な衣類の収納に“天然樟脳”も一緒に入れてくださいね。お部屋を優しく香りで包む“ディフューザー”やクスノキ100%の天然オイルも届いています。

今回は木の雑貨も盛りだくさんです。店奥“すぺーす”は木の香りで満たされています。コーヒーカップやお椀やサラダボール・・・・ゆっくり手に取って、その感触、色合い、香りを楽しんでください。

使い勝手のいいカトラリーやターナー、お洒落なステーショナリーも!そして、干支も勢揃いです!

アロマオイル

メープルのスプン

スマホどっこいしょ

 

 

“想いやり生乳” 再開!

5月17日(金)分から『想いやり生乳』再開!

今月一杯は彼女たち(想いやりファームでは牛さんたちをそう呼んでいます)の出産のため、生乳はお休みと言うことでしたが、思いのほか出産が順調で、今週金曜日から大丈夫になりました。

ただし、牧場での販売は6月からです。牧場で販売できないのに納品いただき、ファームの皆さんにも彼女たちにも感謝です!

本日より営業再開!

長いお休みをいただきました。BEANS’Actは本日11時から「令和」がスタートします。

先ほど、焙煎したての珈琲豆も工場から届きました。

お休み前にはメルマガ会員様のお蔭で珈琲豆はすべて完売!ご協力ありがとうございました。最終日には販売できる豆が少なくて、ご迷惑をおかけしました。お渡しした割引券は今月中にご利用ください!

ラス ブルマス ~ニカラグア~

農園オーナーのパクアガさん

中米ニカラグアはもともと良質の珈琲の産地として知られていましたが、80年代の内戦でコーヒー産地は荒廃してしまいました。内戦が収束するなか、徐々に珈琲栽培も安定して、良質の豆の産地として復活しました。

多くの産地では特定の品種を区画を分けて栽培する方法をとっていますが、ニカラグアでは内戦時の混乱期、様々な品種がバラバラに植えられ、それが今でも残っています。

今回ご案内のラス ブルマス農園はニカラグアの北西部に位置し、2014年に創設されました。農園は山岳地帯にあり、松や土着の木々に囲まれた険しい立地です。

収穫直後の様子

この農園の珈琲豆の大きな特徴はキャラメルを思わせる甘い香り!

その秘密はハニー精製によります。収穫した完熟コーヒーのチェリーの果肉を除去した後、豆の周りに付いたミューシレージと呼ばれる粘液質を残した状態でゆっくりと乾燥させます。完熟実のミューシレージの甘味が豆に移り、独特の香りを醸し出します。

コーヒーの精製方法は、チェリーを摘み取ってそのまま乾かすナチュラル(乾式)と、表面の皮を剥がして、発酵させ粘液質(ミューシレージ)を除去するウォッシュド(水洗式)がよく知られていますが、今回のハニー製法はリスクも手間もかかる製法ですが、その独特の香りから注目されています。是非、この機会にお試しください。

 

『想いやり生乳』5月の販売はお休み

牛さんたちが出産のピークを迎える5月は生乳の出荷が休止になります。

本当は4月も搾乳量が少なくて大変だったようですが、当店には都合をつけて納品があり、明日の26日も届きます。ただ・・すでにご予約で完売!

次回の入荷は6月の予定ですが、母牛次第。無事に出産が終わり、元気な子牛が生まれることを願うばかりです。

北海道は5月のゴールデンウイークは観光客でにぎわう時期ですが、想いやりファームさんは牧場での販売もお休みだそうです。北海道に旅行される方は残念ですが、心に留めておいてください。

森からの贈りもの展Vol.8

会期:5月16日(木)~30日(木)

衣替えのこの時期の恒例になりました。今年も日向の国から体にも、環境にも優しい『天然樟脳』が届きます。

九州のクスノキ100%を原材料に、昔ながらの水蒸気蒸留法で作られる天然の“樟脳”は、ウットリする香り。しかも、合成の防虫剤とは違って衣類に香りがいつまでも残ることはありません。そして、天然の樟脳はあくまでも“虫除け” 虫を殺さず、大切な衣類から虫を遠ざけてくれます。

今年の一押しは“クスノキ・ディフューザー” メンソール系の爽やかな香りが寝室やリビングでのひと時を夢見心地にさせてくれます!

そして、日本の木から生まれたグッズたちも届きます。

お馴染みの「木づかいショップ」さんから熊本復興祈願をこめたお箸和柄コースター、ステーショナリーなど。

そして、昨年から仲間入りした両国の「Tree Nuts」さんからは、エンジュやシナでつくられた“マグカップ”や“銘木椀”などが届きます。昨年、会期終了後にお問い合わせが多かった“ケイタイどっこいしょ”も届きます!

マグカップ

ケイタイどっこいしょ

ケイタイどっこいしょ

 

 

 

 

モッツァレラ三様~白糠酪恵舎~

チーズ職人の技がものを言う“モッツァレラ”は本場イタリアでも地方によって特徴が異なるようです。白糠酪恵舎の“モッツァレラ”は、ほど良い弾力と乳汁が口いっぱいに広がるジューシーな味わいが特徴です。

チーズ党のお客さまからのご要望も多く、5月は“モッツァレラ”をメインでご案内することにしました。

“モッツァレラ三様”と題して、フレッシュな『モッツァレラ』、少し塩漬けして風乾させ、熟成味もありながらミルキーな味わいの『スカモルツァ』、白糠の山桜の木でスモークした『燻製』の3種類です。モッツァレラの三変化をお楽しみください。

その他のチーズも勿論お取り寄せ可能です。入荷は5月24日(金)です。

モッツァレラ

スカモルツァ

スモーク